社長のblog社員のblog

  • 企画・開発室:弦間
  • イベント・見学会

こんにちは!企画・開発の弦間です☆

2/14(金)に、毎年恒例のひまわりハウス協力会(業者会)で年に2回開催される、ひまわり会総大会を行いました。

2月は新年度のスタートとして、今年のひまわり会の活動内容や方針を決定する重要な総会です。

午前中は、ひまわりハウスのある甲府市伊勢地区平和通り周辺の清掃活動を行いました。


午後からは、来賓の方々をお迎えして、お言葉を頂き講演会も行いました。

今回の講演は、元トヨタ自動車㈱ 理事の清水 和親様より、大変貴重な経験談等を踏まえた実践的なお話しをして頂きました。
拝聴させて頂いた、誰もがそれぞれの仕事の中で実際に実行していきたいと思える要素がたくさん詰まった内容で、またユーモアも交えたお話は、とても興味深く時間が経つのがあっという間でした☆

講演会のあとは、議事を行い、最後は全員で今年も協力して目標に向かって進んでいくことを誓いながら、無事終了しました。

今回の活動は2月15日(金)の山梨日日新聞で取り上げて頂きました。

  • 企画・開発室:弦間
  • 家づくり

新潟研修2日目

2日目の新潟のお天気は朝から雪。新潟ならではの情景の中研修がスタートしました。

新潟研修2日目は実際のリセット住宅の現場見学をしました。
実際の建物を見学しながら、大沼社長に解説指導して頂き、リセット住宅のポイントを学びました。

そして、現在夢ハウスが施工中のお寺の現場に見学に行きました!

このお寺、内装材(壁や天井)に桐がふんだんに使用してあり、夢ハウスオリジナルの折り上げ格天井まで桐で造られています!
ここまで桐をふんだんに使用したお寺はなかなかないということで、わくわくしました!
夢ハウス独自の工法を活かしたお寺に社員一同感動です。
屋根の形状もとてもきれいでした。


お施主様との深い絆や、またそれを形に残し代々継がれていくことのものづくりの素晴らしさに触れることのできる貴重な体験をさせて頂きました。
このお寺は春頃完成予定だそうです。

この2日間、大沼社長に懇切丁寧にご指導して頂くなかで、家づくりに対する想いや経験されてきたことに触れながら本当にお客様に喜んで頂ける家づくりとは何なのか、スタッフ一同それぞれが役割の中でなにができるのかを改めて考えることができる貴重な時間を過ごすことができました。

今後も、より良い家づくり、ものづくりを追及しステップアップしていけるようスタッフ一同邁進して行きます。

  • 企画・開発室:弦間
  • 家づくり

みなさん、こんにちは!企画・開発の弦間です☆

2月5日(火)・6日(水)の2日間、ひまわりハウス社員で研修会へ行ってきました。

行き先は、ビジネスパートーナーとして提携させて頂いている、新潟が本拠地の夢ハウスです。
今回は、社長の大沼さんに2日間、夢ハウスの大型リフォーム「リセット住宅」についてのお話を軸にひまわいハウスのために研修して頂きました。

1日目は、午後から夢ハウスのリフォーム館にて、研修。


夜は、大沼社長と夢ハウスの熊倉さんと一緒に全員でお食事会をしました。
ものづくりについてのお話を中心に、話に華が咲きました☆
そこで、この日は社員がお誕生日ということもあり、サプライズで誕生日会もしました!

たくさん食べて、たくさんお話をして、また学んで充実した1日が、終わりました。

  • 企画・開発室:弦間
  • 家づくり

皆さん、こんにちは!企画・開発担当の弦間です。

1月12日(土)より開催しておりました、韮崎市モニターハウスも27日(日)無事終了致しました。
多くの皆様のご来場誠にありがとうございました。

さて、現在進行中の現場をご紹介させて頂きます!
現在、笛吹市にて進行中の建物は約80坪ほどあります。
良質な天然木のみを使用した「MOKU」の自由設計です。

写真は、去年の12月の建て方の風景です。
太さ1尺2寸、長さ8mの杉の大黒柱をクレーンで吊って運んでいます。
この大黒柱は新潟へお施主様と選びにいってきたもので、お施主様も私達スタッフにとってもとても愛着があります。
建て方のとき、大黒柱が入る瞬間はとても感動しました。
一番下の写真は、大黒柱が入った建物の完成イメージです。


天然木の家づくりで大切なことは、木材を適材適所に使用することです。
土台には樹齢1000年のヒバ、床には樹齢300年の赤松、構造材の柱には檜を今回は使用しています。(杉を使用することもあります。)
そしてしっかりと通気工法を取ることは建物を長く持たせるのに必要不可欠です。

建物全体に気密テープも施しています。

瓦は、一文字葺きです。三州瓦の粘土瓦(いぶし瓦)を使用しています。
こちらは、これから葺いていきます。

「幾代にも住み継がれる家」ひまわりハウスではこのことを大切にし 一棟一棟心を込めて施工させて頂いております。
随時、現場の様子をお伝えできればと思います。