初めての家づくりサポート
家づくりFAQ

初めての家づくりについて、よくある質問をまとめました。

Q1 家づくりは、何から始めたら良いのでしょうか?

A1 資金計画を立てることから家づくりは始まります。住宅ローンなど借入には限度がありますので、まず資金シミュレーションをした上で実現可能な理想の住宅を検討します。といっても、家づくりにかかる費用の金額の詳細を想像するのは難しいでしょう。信頼できるプロフェッショナルに、あなたの理想を伝えてください。私たちは資金と理想のバランスを検討し、最適なご提案をいたします。家は、一生の買い物です。そこで重要になってくるのが、信頼できる担当者に出会うことです。私たちは、自信を持ってお客さまの家づくりをバックアップいたします。

金計画を立てることから家づくりは始まります。

Q2 理想の家はイメージできているのですが、建設予定地が決まっていません。この時点でも相談は可能ですか? また、土地はどのように探せばいいのでしょうか?

A2 はい、もちろんご相談可能です。ひまわりハウスで家を建てることを決めていただいたお客さまには、不動産購入のお手伝いをさせていただいています。弊社のネットワークから信頼できる不動産会社様をご紹介し、複雑な権利関係の交渉、アドバイスもいたします。その際の仲介手数料などはいただいておりません。地盤の質、土地の形状、日当たりなど、完成イメージを共有させていただきながら、理想の家づくりに向かって最適な土地を探しましょう。

Q3 最近、建てられることが多い家はどのようなタイプですか?

A3 家の構造には、大きく鉄筋コンクリート、軽量鉄骨、木造住宅があります。ひまわりハウスでは、良質な無垢材を使用した木造住宅をメインに取り扱っています。それは、機能性や安心だけではなく、香りや手触り、ぬくもりを感じられる家づくりを目指しているからです。木の家だからこそ育まれる癒しの空間を、ご提供したいと願っています。また、最近では「木のいえ整備促進事業」が制定されるなど、低炭素社会を目指すための国策としても木造住宅を推奨しているようです。

Q4 木造住宅のメリットは何ですか?

A4 木造住宅の工法は進化し続けており、耐久性に優れた快適な住宅を提供できるようになっています。何よりも、毎日の暮らしを優しく包む癒しの空間がご提供できることは大きなメリットです。人間は光・空気・水・木の中で生きているわけですから、木造住宅での暮らしは最も自然な生き方と言えるでしょう。また、国として木造住宅を推進していることもあり、一部の条件をクリアした物件は税金面での優遇措置を受けられることもポイントです。

木造住宅の工法は進化し続けており、耐久性に優れた快適な住宅を提供できるようになっています。

Q5 どれくらいの期間で、家が建ちますか?

A5 平均的には、初めてのご相談から6〜8カ月、着工から3カ月〜3カ月半程度で完成します。規格住宅であれば、着工から2カ月〜2カ月半で完成できる場合もございます。

Q6 シックハウス症候群対策や耐震性が気になります。

A6 「MOKU」をはじめ、ひまわりハウスがお薦めする木造住宅のラインナップは、構造体を含むすべての個所に厳選の無垢材を使用しています。シックハウス症候群への配慮はもちろんのこと、そのような最低限の安全性のみならず、香りや、空気を感じながら毎日をストレスフリーで暮らせる家づくりを目指しています。また、耐震性に関してもご安心ください。新潟県の中越地震を耐え抜いたことでも知られる、独自の工法が施された安心の家をご提供いたします。

Q7 やっぱり、お金のことが不安です。

A7 ひまわりハウスでは、家づくりの資金計画をバックアップする、資金計画セミナーを随時開催しています。資金面も含めて心から満足いただける家づくりを目指していますので、ご安心ください。

資金計画セミナーを随時開催しています。

Q8 ひまわりハウスにお願いするメリットを教えてください。

A8 ひまわりハウスでは、資金計画や不動産購入のご相談、完成後のスピーディなメンテナンス対応まで、家づくりに関するトータルサポートが可能です。お客様に本当に喜んでいただける家づくりを心から願うスタッフが、新しい家から始まる地域の皆さまの幸せを、全面的にバックアップします。 また、お客さまの理想や希望を叶える自由設計を基本とし、自由度の高いオンリーワンの家づくりを目指しています。「超長期住宅先導的モデル事業」の取得など、高い技術力でお客さまの希望を叶えます。ご安心して、お客さまの理想をお聞かせください。

お問い合わせ・資料請求