初めての家づくりサポート
家づくりの前に

これだけは知っておきたい!お得なキーワード。
実は、国の政策にも大きく左右される家づくり。
大事な資金計画の前に、これだけは知っておきたいポイントを簡単にご紹介します。

長期優良住宅

現在、日本の住宅は、平均して約30年で取り壊されると言われています。イギリスでは約77年、アメリカは約55年です。長期優良住宅とは、変わりゆく社会情勢に合わせて、より「長持ちする家づくり」を斡旋するために国が始めた取り組みです。よって、長期優良住宅に認定されると、さまざまな税制優遇が受けられます。

住宅版エコポイント

新築、リフォームともに家づくりの中にもエコポイント発行対象となるものがあります。発行ポイント数は、新築では一律300,000ポイント、リフォームでは内窓設置・外窓交換、ガラス交換、外壁・屋根・天井、床の断熱改修、バリアフリー改修など、箇所によって5,000〜100,000ポイントが支給されます(一戸当たりは300,000ポイントが上限)。

住宅ローン減税

家を購入される場合は、住宅ローンを利用することが多いでしょう。住宅ローンを組み一定条件をクリアすると、長期優良住宅で最高600万円、一般住宅で500万円の控除を所得税、住民税から受けられる有利な制度が、住宅ローン減税です。平成21年の税制改正で適用期限が延長となり、平成25年入居分まで適用されるようになりました。

フラット35S(金利1%優遇)

耐震性、省エネルギー性、バリアフリー性、耐久性・可変性など一定の基準を設けた優良住宅を取得される場合、長期固定金利住宅ローン【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる、【フラット35】S制度が利用できます。政策により金利引き下げ幅が変更となる場合があるので、計画的に、よりお得な家づくりを目指しましょう。

木のいえ整備促進事業

地球温暖化の防止には、森林の適正な整備・保全が必須と言われています。そこで、家づくりに国産の木材を利用することで、放置するのではなく、伐採・植林の正しいサイクルを促そうという試みが行われています。よって、国産の木材を一定の基準以上使用した家は、住宅の種類により長期優良住宅と合わせて一戸あたり120万円の補助を受けることができます。

資金計画セミナー開催

家を建てるときに、やっぱり一番気になるのは資金のこと。司法書士、ファイナンシャル・プランナー、税理士など専門家を招き、家づくりと資金に関するセミナーを随時開催しています。住宅ローン減税、長期優良住宅など、「お得なキーワード」に掲げた内容も、詳しくご説明しておりますので、 ぜひお気軽にご参加ください。

キッズルームもご用意しています!

セミナーの
主な内容
  • たった1%の違いで750万円の差が…。
  • 住宅ローンを利用しながら、お子様の学費を無理なく積立て。
  • 日本全国にある住宅ローン、約4800種類から選べるのはただ1つ!
  • 公的年金約1600万円を受給するための手続きについて。
  • 保険を見直すだけで、家が建ってしまう事実。
  • 出産・育児に関する給付金。あなたに給付金もれはないですか?
開催日 お電話またはウェブフォームからのご予約後、随時開催いたします。
時間 1時間30分程度
場所 ひまわりハウス
お問い合わせ お電話 055-236-1811
フォームからのお問い合わせはこちら