MOKUがもたらす2つの幸せ「天然木材の家で暮らす」|当たり前の幸せと、その先の幸せ。木にの家だからこそ得られる付加価値。

当たり前の幸せ 「耐久性」「耐震性」「高断熱」家としての基本性能・品質。

長持ちの秘訣は、木材の含水率

まるごと無垢材の家「MOKU」は、木造住宅の長持ちの鍵となる「木材の乾燥」にこだわり、無垢材全体での含水率を10%〜15%まで下げることに成功(※特許取得)。
優れた耐久性を備えた、完全無垢材の家づくりを実現しました。
また、新潟で起きた2度の地震にも耐えた事実は、その耐震性も実証しています。
そんなこだわりの木材は、山林の買付・伐採から、製材・プレカット・パネル加工までを自社での一貫作業でご用意。
本物の「素材」を使用した高品質な住まいを、安心価格でご提供可能となりました。

木材の含水率

その先の幸せ 「健康」「安心」「癒し」家族にもたらされる付加価値。

木の呼吸が生みだすストレスフリーな空間

「MOKU 」の家のもう一つの大きな特徴は、「木が呼吸すること」。
木の呼吸はフィトンチッドと呼ばれる芳香成分を発散して森林浴効果を生むほか、湿度を調整、自然の殺菌作用でカビやダニから家族を守ってくれます。
もちろん、 構造材・床・壁・天井・建具に至るまで、薬剤加工を施さない天然無垢材を使用。
新建材に含まれる化学物質やハウスダストが起こす「シックハウス症候群」の心配がありません。
また、天然無垢材には、紫外線の吸収し目や肌を守るといった効果があることでも知られています。
木肌の温もりや感触、香りが、ストレスを癒し安心感を与えます。

ストレスフリーな空間