初めての家づくりサポート

新年明けましておめでとうございます。
政治も、民主党から自民党へ移り、日本の景気も良くなるでしょうか?!
東日本の復興や、TPP、領土問題、そのほか様々な問題を抱えている日本ですが、住宅関連の普及拡大に伴う助成金や、免税などもどんなふうになってゆくのでしょうか?
消費税も5%から8%に引き上げることも決まっていますね。
早く景気が良くなるように、公共投資も始めるようですが、公共投資だけで景気が回復するかどうかは不安ではありますが、早く底上げをして働く人々の給与が良くなり、雇用が活発になり、企業の設備投資も盛んになってくれたらいいなと思っております。
ひまわりハウスは、住宅関連の中でも特に良質な、価値のある天然の木に特化して、自然と共生できる家づくり、自然環境を整え、CO2,化石燃料、ホルムアルデヒドを抑えた、本当に人間が生活する家はこんな家なんですよと自信を持って言える家づくりを常に邁進して行きたいと思っております。
良いものを1円でも安くする努力と、安心・安全・快適な住まいの実現、ひまわりハウスに任せてよかったと言っていただける家づくり、お客様に絶対後悔をさせない。
そして、感動と感激の家づくりの実現であります。
今年も、物づくりに奮闘し、皆様と共に喜びを分かち合い感動と、感激のドラマを人生の中で味わい、涙を流せたらこんなに素晴らしく、幸せな人生はないと思っております。
今年も一年間、ご愛顧賜りますことを心よりお願い申し上げ、
年頭のご挨拶とさせて頂きます。

皆さん、こんにちは!ひまわりハウスの弦間です。
今年も余すところわずかとなりました。一年間ありがとうございました。
建物はお客様にとって、一生の買い物です。
より良いものをお客さまに提供すべく努力を絶えず行うことが一番大事ですが、先日京都に、夢ハウスのメンバーと共に日本の伝統である建物、二条城、仁和寺、大徳寺、東寺など、600年から千年前の建物を勉強して来ました。
何百年も前の、先人たちの職人としての、巧みの技・バランス、デザインすべてにおいて感動しました。
そして、日本人の知恵と技術のすごさを、改めて、感じる事が出来ました。
600年から1000年前の人たちが、何の機械もない時代にこのような建物が出来たことにただただ、すごさを感じるばかりです。
古き良き物・伝統と文化をこれからも伝えて生きたいと心から思いました。
天然の木は、何百年も何千年も保ち続けることは、立証されています。
木の香り・調湿効果・ぬくもりなど、すばらしい特性を持ち、人間社会と、共存・共生してきた天然の木を生かし、心地よく、安心・安全・健康住宅を押し進めて生きたいと思います。
京都駅のすぐ近くに松下幸之助さんが設立されたPHP本社があり、ご好意で見学させて頂き、経営の神様と言われる松下さんの歴史や本など解説して頂き、これからの会社経営の参考にとてもなりました。
それでは、一年間ありがとうございました。
来年も、皆様にとってすばらしい年になります事を心よりお祈り申し上げると同時に今まで同様に変わらぬご愛顧賜ります事を切にお願い申し上げます。

みなさん、こんにちは!
秋も深まり、紅葉の季節となりましたね。いかがお過ごしですか!
ノーベル平和賞を受賞した、山中伸弥先生すごいことですね!・・・
iPS細胞 自分の細胞によって自分の悪いところを再生できるという事、このことがテレビや、新聞で、ニュースが報じられ、見た時、一瞬光が射したような気がしました。
人類にとって、又、障害を抱えた人たちにとってどれほどの喜びであるかこのことを理解した瞬間、感動がはしりました。
世の中が、暗いニュースばかりが多い昨今ですが、ほんとうに素晴らしいことが起きますね!
住まいも[一棟一棟心を込めて、感動・感激の家づくりを実現します。」がひまわりハウスの企業指針です。
弊社と縁があった皆様に素晴らしいことが起き、感動・感激の人生を味わっていただけるよう、研究と努力を積み重ねて実現して行きたいと思っております。
ひまわりハウスのこれからの家づくりは、無垢材を中心とした自然環境を共生する家づくり、もうそろそろ、工業製品で仕上げた家づくりは、終わりにしましょう、毎日の生活空間が全然違います。
建物は、より進化して行く物だとおもっております。
工業製品からしっかり乾燥した良質天然、無垢材の時代にはいりました。
安くて良いものなんてないのです。
良いものを少しでも安くすることが我々の使命と考えています。
夢ハウスのビジネスパートナーとなって、約2年半たちました。
あれ以来創る職人・監督・スタッフ・お客様すべてが、感動して頂ける家づくりに巡り合うことが出来たことに感謝の気持ちが湧き上がり、幸せを感じる今日この頃であります。
どうかみなさん、家を建てる前に、必ず弊社の天然無垢材の家を体感してからお考え頂きたい。
だまされたと思って体感しに来てください。
幾代にも住み継がれる家、郷の家の構造見学会も開催致します。
また、読んでくださいね!

皆さん、こんにちは!
暑さ寒さも彼岸までといいますが、日中はまだ暑い日が続いていますね。
沖縄、九州では、大型台風による被害が発生しました。
また、国の動きでは、尖閣諸島の問題や、総裁選、少子高齢化、景気対策・消費税・デフレ・原発・東日本復興・いじめなどの教育問題等、様々な問題をかかえている今日この頃です。
しかし、どんな状況にあっても日本人が大切にするものは、日本の文化と、絆、ではないかと思っております。
家づくりは、家族の絆を深め家族が幸せになるための器です。
その器である家づくりがどんな素材で建てるのかが問題なのです。
デザインや外観もとても大事ですが、それだけにとらわれて、中身も分からずに建ててしまうユーザーがいたら、とても心配です。
将来家族にとって本当に幸せになる家なのかどうか理解をして家づくりをして頂きたいと思っています。
天然の木に勝る住まいはありません!
弊社も、8月25日に30周年を記念して、お客様やお世話になった皆様200人をご招待して、記念式典を開催致しました。
日頃のご愛顧に感謝をして、初心を忘れず、原点に立ち返り、そして、40周年・50周年に向けて、一層の努力を積み重ねて行くことを力強くお約束致しました。
ご出席を頂いた皆様には、お忙しいところを誠にありがとうございました。
関係者すべての皆様に心より御礼と感謝を申し上げます。
ひまわりハウスの新たなる挑戦が、始まりました。
ご期待をして頂きたいと思います。
きっと感動・感激の家づくりができると確信をしております。
何分、寒暖の差が激しい季節ですので、
健康には十分気をつけてお過ごしください。
それではまた、読んでくださいね!

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日ざしが続いていますね!
九州では、大雨による大災害が発生しました。
このところ、何処で災害が起きるかわからないですね。
山梨も先日、38度近い温度で日本一になりましたね。
環境悪化による原因では、と思います。
そんな中、建物においても、環境を重視した家づくりが、必要であると考えております。
毎日の生活の中で、「自然と環境を共生する家づくり」こそが、家族の環境・健康を第一に考えた家づくり、幸せになる家づくりであると、考え推進しているところであります。
家づくりの種類は以下のような分けかたがあります。

 

1.本物の木の家・・・天然の木(無垢材) 人口乾燥 床(樹齢 300年)
土台(樹齢 500年~千年)
2.木造・・・集成材・新建材(接着材使用商品) 工業製品
3.コンクリート・・・構造躯体 コンクリート
4.鉄骨・・・構造躯体 鉄骨

 

耐震性については、構造計算によって強さは同じレベルになります。
その他、それぞれの特性がありますが、家づくり勉強会を開催していますので詳しくご説明させて頂きます。
なお、家づくりは、一生の買い物です。
しっかりした生涯のお金に関わるセミナーも開催しております。
無理のない資金計画をしっかり立てて、幾代にも住み継がれる価値ある家づくりをして頂きたいと心から願っております。
家づくりは、しっかり勉強してからでも決して遅くはありません。
家族が幸せになるための器です。
8月より、土曜日・日曜日に、天然木の家の完成見学会を開催致します。
甲府市住吉と笛吹市御坂です。
どしどしご来場頂き体感してください。
きっと感動して頂けることでしょう。
ご家族の皆様の、ご健勝をお祈り申し上げます。
また次回も読んでくださいね!

Profile プロフィール
代表取締役社長 弦間一彦
自己紹介

お客様が必ず喜んでくれる建物、絶対後悔させない家づくりを考えてます。

生年月日:S29/6/24
血液型:B型
趣味:歌

Categorye カテゴリー Archive アーカイブ