初めての家づくりサポート
  • スタッフブログ

こんにちは。

新潟研修ツアーでの 夢ハウスモデルハウス

THE 「 郷の家 」

少しだけご紹介しますね!。 少しですよ~。

まずは、本部モデル外観です。


ん~、味がでそうな外観です。外壁は吹付ですね。

豪雪地域なので屋根材は ガルバリウムですね。

雪止めの本数も山梨よりは多くついていました。


続いては 月見台。  ドーンっ。


こういうところが本当の贅沢かもしれません。

ここで日本酒でのどぐろをつまみに・・・・・。  🐄し!。


で、郷の家ではあたりまえの 「オーロラストーブ」。

この火を眺めているだけで人生観変わるかも?しれません。

あ、ひまわりハウスでは仕事中の火の閲覧は禁止ですから・・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





本物のニッチです。珪藻土塗り壁にて左官屋さんが

本気出しております、これも技術のなす業です。

いい仕事してますよね。

しかも壁 R だしてますし!。難しい。



さてさて、見せ所の    おりあげ 天井。

笛吹市のクライアントさんもこれやりました。



圧 感 で  す。

どうですか、郷の家   天然木を使った本気の家。

工業化製品住宅にはない、健康住宅です。

お問い合わせは ひまわりハウス事業本部まで     どぞ!。



  • スタッフブログ

こんにちは。

ひまわりハウスでは、年に数回の社内研修ツアーを実施しているんです。

すべては、クライアント様のために・・・。

新潟県への車中、なんせ4時間半の大移動 🚙

写真車内

ひまわりハウス 新潟工場といっても過言はないです。

夢ハウス 新潟工場・・・・・本部ですね!!。

北海道便

工場外

ドライランバー

ドライランバーですね、いわゆる木材を乾燥させる機械。
1200℃の高温です。痩せちゃいますね!。
ここで、外部木材は15%以下。内部は5%。
そこまで落とせるのはこの機械。反らないためにですね!。
材木って水分が多いんですから。💦

次々!。

横架材

建物の天井や、屋根材を支える木材・・・横架材(梁・桁)ですね。

ここまで大きく太い木材を使用するんですよ!。

乾燥  大事です!。

ドライランバー

梁の中でも王様です!!。これこれ、懐かしい梁。
職人さんのwaza!

太鼓梁①

太鼓梁②

何十年もの手の感触・経験が注ぎ込まれ、ここに技が入ります。

そして、節の調整。もちろん無節もあります。

節埋め作業


プレカットの正確さ、きれいですね~。

R   最高です。

プレカット

無節も選択肢のひとつですが、節ありも良いものです。

こちらも、技術をもった職人技が光ります。☆彡

手作業にて節を修正します。

パテ処理


床板の最終工程・・・・・・。

ココ大事。

みごとな、コーティングです。   光輝き💦

ウッドライフ



水弾き   ど~だ!!。


ここまで、水弾きます。キッチン・トイレ・洗面と・・・・・!!。

使えますね・・・・・・。

                            J

  • スタッフブログ

 こんにちは。

本日は、お日柄もよく!。


大里の家の 地鎮祭を執り行いました。



空は曇り・・・・終了まで雨も降らずに(安心)。

ひまわりハウスでは、セレモニーとしてきちんと

丁寧な地鎮祭を行います。



全員業者さんも参加です。  「集合っ!!」


よい家になりますように。



大里の家  スタートです!!。

お楽しみに・・・・・・・。\(^o^)/

  • 積算:土橋
  • スタッフブログ

こんにちは、  J  です。

お休みを利用して、 四尾連湖。

海では、何度かカヤックには乗船したんですが、

湖もいいですね。

なんせ、波もなくゆらゆら湖面をのんびり移動です。

なにもかも仕事の事も忘れさせてくれます。



お休みは、いつも一人で活動中。

ま~、家族のお休みが違うというか・・・・。

楽ですけどね。  自由気ままに!!。

あとは、コーヒーとインスタントの  メーラン締めてみました。



自然の中で食べるものは なにもかも おいしいですね!。

         の~んびりです!。

                                  J

  • スタッフブログ

こんにちは、工事の K です。

9月からは始まる 竜王の家です。

解体工事も無事に終了しきれいな敷地になりました。

着工前に擁壁工事があるために、 9月スタートです!。

丁寧な基礎工事を心がけます、


ひまわりハウス


いい家造りの 第 1 歩。

ご近所様にもご迷惑をおかけしないように

ここに大事な ひまわりの花を一緒に

咲かせてみせます。


工事スタートしましたら 紹介します。

お楽しみに。

  himawari         house     co.  Ltd...。