初めての家づくりサポート

「春は苦味」でデトックス!

  •  
  • スタッフブログ

こんにちは!スタッフの望月です(*^_^*)

 

今回は「春の皿には苦味を盛れ」という諺に因んだお話を!

 

動物は寒さから身を守るため、冬には脂肪を溜め込み

そして、だんだん温かくなるにつれ、今度は体が代謝を促して

冬の体から春の体にリセットしていきます。

 

春の七草・山菜に含まれる苦味(えぐみ)の正体は

植物性アルカロイドとポリフェノール。

「植物性アルカロイド」には腎臓のろ過機能向上効果や

解毒作用、新陳代謝の促進効果が

ポリフェノール類には、体に溜まった老廃物を排出し

新陳代謝を高めるといった効果があります。

まさに天然デトックスですね!

 

熊が冬眠から目覚めたとき、一番はじめに口にするのが

「ふきのとう」だとか。

眠っていた体を目覚めさせるための自然の知恵なのでしょうね!

 

皆様も春の体に必要な春の食材・山菜を

食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか(^_^)/