初めての家づくりサポート

幸せは腸で作られる?!

  •  
  • スタッフブログ

こんにちは!スタッフの望月です(*^_^*)

 

突然ですが「脳腸相関」という言葉をご存知ですか?

 

私は最近初めて耳にしたのですが、

「脳と腸は自律神経系、内分泌系(ホルモン)、免疫系などの

情報伝達経路を介して情報をやり取りしている。」ので、

ストレスや緊張でお腹の調子が悪くなるだけでなく

逆に腸の不調が精神に影響を与えるというのです!

 

これは「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」が

腸で90%作られ、脳に供給されるため

腸の調子を整えると精神も安定して免疫力も上がる!こと、

また、快楽を与える物質の「ドーパミン」の50%も

腸で生成されており、美味しいものを食べると

幸せな気持ちになるのも、この作用が関係しているとか。

 

 

少し前まで、ただの消化器官と思われていた腸が…

「第二の脳」と呼ばれるようになるなんて‼(@_@;)

なんだかビックリですね~。

 

ちなみに、腸にいいといわれる乳酸菌などは、

すぐに排出されてしまうため取り続けないと効果が出ないとか。

 

乳酸菌というとヨーグルトというイメージですが

実は、キムチやぬか漬けにも沢山の乳酸菌が入っています。

普段の食事に漬物やみそ汁などの発酵食品を取り入れて

今年は腸活で幸せも健康もゲット!ですね♪\(^o^)/