初めての家づくりサポート

秋の夜長に♪

  • スタッフブログ

ようやく爽やかな秋晴れが戻ってまいりましたね。

こんにちは!スタッフの望月です(*’ω’*)

 

秋!と言えば、私にとっては「読書」の秋です♪

早めにベッドに潜り込んで、「キノベス!2020」「本屋大賞2020」の

受賞作をせっせと読んでおります。

普段は好きな作家さんや、その時々興味のある本を読みますが

たまに人のお薦めを読むと、新鮮で新しい世界が広がりますね。

 

最近読んで良かったのは

「ライオンのおやつ」小川糸/「線は、僕を描く」砥上裕將

 

「ライオンのおやつ」は、かなりヘビーな状況の主人公が

残された時間を慈しみながら、前向きに人生を全うする物語で

重い内容のわりに暗くなりすぎず、優しい気持ちになるお話でした。

 

「線は、僕を描く」は、両親を失い無気力になってしまった主人公が、

水墨画を通して自分を取り戻していくというお話なのですが

水墨画?なぜ水墨画???…

実はこの作品の凄いところは、作者が現役の水墨画家さんで

水墨画に全然興味のない方が読んでも、小説としてすごく面白い!

芸術家は目に見えないものをカタチにする神業みたいなことを

日常にしているからか、表現力が素晴らしく、まるで映画を

みているような感覚になりました。

 

どちらの作品も、さらっと読めて読後感も爽やかなのでお薦めです♪

皆様もそれぞれの秋をお楽しみください(*^_^*)